ホーム>健康リフォーム

健康リフォーム

ICASの家とは

最近、テレビや雑誌などで人体が酸化することによる健康への影響が話題となっています。

食物や水、生活環境によって体を構成する細胞が酸化することにより免疫力が低下し、アレルギー体質などの原因になることがわかってきました。

世の中には抗酸化をうたった多様な食品やグッズがあふれ、住環境の面からも抗酸化を目的とした様々な工法が提案されています。

そのため本当に人体にとって有益なものを選択することが難しくなってきている現状です。

酸化とは、プラスに帯電した物質が体に入ることによって細胞の持つ電子を奪うことによって起こります。

このとき体内のイオンバランスが崩れ酸化します。抗酸化とは細胞が失った電子を補充することにより酸化した体を還元する作用です。

では人体を酸化させないために、イオンバランスを調整するために何をするべきでしょうか。

食物や水を選ぶことも大事なことですが、1日に消費する量はせいぜい2~3kgです。対して空気は1日に20kg消費するといわれています。

私たちが今回ご提案するものはこの空気環境を改善し、人体を酸化させにくい還元環境の創出をするものです。

つまりプラスイオンが少なくマイナスイオンの多い環境を作り人体が本来持つ機能を生かすシステムなのです。

それが  ICAS(アイキャス)の家  です。

ICASの家とは

 

 

 

2015102313137.jpg

 

2015102313227.jpg

 

電位コントロールアダプターシステム

電位コントロールアダプターシステム

1972年、中国湖南省で1体のミイラが発見され世界から注目が集まりました。
馬王堆古墳と名付けられた墓は、地下8mに銅の棺が納められ、周囲を5tの炭で覆われた状態で発見されました。
これは自然に存在する電気の力と大量の炭の力によって、棺の中の環境がマイナスイオンの多い環境、つまり還元環境を作り出したことのに

より、腐敗が進行することを防いでいたのです。

この古代人の知恵を現代の住宅に応用したものが電位コントロールアダプターシステムです。

世界で唯一の液状活性触媒炭バリアヘルスコートを室内に塗布し、屋外に設置した坑酸化アダプターより自然界の電気を導入することにより

室内をマイナスイオンの多い環境へと改善することができます。
この環境下での実験では、ドロドロの血液がサラサラへと変化し、白血球の活性化が認められています。
このことから新陳代謝や免疫力が向上する効果が期待されます。
また空気の汚染物質(例えば花粉、煙草の煙、ウィイルスなど)を墨の吸着効果とマイナスイオン効果により吸着分解をしていきます。
これらは、自然素材の墨を使っているので安心していただけると確信していますし私自身商品に惚れ込んでいます。

友人,知り合いはもとより医師や看護婦、ケアマネージャー等にも以上のことを細かく紹介し熱心に聞いていただいております。
また、私どもの事務所1階に体感ルームをオープンいたしました。
お時間の十分あるときにお見えになれば、体感してお帰りいただけると思います。
新築改築改装のご予定がありましたらこれらのことを知っていただいた上でご採用の是非をご判断いただければと考えています。

  • ローン・補助金 住まいに関するお金のお得情報 林工務店では、補助金サポートもしています
  • 空家管理でお困りの方!
  • 住まいのリフォーム費用をクレジットカード・ローンで支払えます。
  • お問い合わせはお気軽にどうぞ フリーダイヤル 0120-884-728