ホーム>スタッフブログ>2020年1月

2020年1月

あんしん介護リフォーム 一部介護編

2020129143519.png

日常生活はできるけれど入浴など一部介助の必要な(要支援1)の方から、食事・排泄・衣服の着脱など、日常生活全般にわたって援助の必要な(要介護3)までの方を想定した介護リフォームプランです。

からだは少し不自由でも、自分でトイレを使ったり、食事をおいしく食べたり・・・。

ご家族のサポートを受けながら、イキイキと自分らしく暮らせるような住まいのリフォームをご提案します。

 

家のなかを移動しやすく、外出への意欲もわいてきます。

要支援1~要介護3の方が家のなかを移動しやすいように、日常の動線を出来るだけ短く設計しました。広くて使いやすい玄関が、外出への意欲を引き出します。

〈参考例〉基本プラン:耐震 バリアフリー 断熱 節水

2020129134214.png

プランニングのポイント

2020129135843.png

広く明るい玄関が、お出かけ気分を誘う

玄関が狭く出入りしにくいと、外出がおっくうになり、家に閉じこもりがちに・・・

靴を脱ぎ履きしやすく、外出用車いすにも楽に移乗できる広さを確保すると、自然と外出への意欲がわいてきます。

外で使う歩行車や車いすなどの収納スペースも確保することで、玄関がスッキリします。

 

202012914240.png

水まわりに近い食卓で、くつろぎのひとときを

浴室・洗面室の近くに、夫婦でくつろぐダイニングをレイアウト。水まわりが近いので、朝夕の洗顔や歯磨き、入浴動作などをスムーズに介助でき、毎日の家事もテキパキはかどります。料理しながらダイニングを見渡せる対面式キッチンなので、お互いのコミュニケーションも深まります。

 

202012914154.png

お互いの気配りを感じ合えるほど良い距離感をキープ

広いトイレとウォークイン・クローゼットをはさんで、夫婦の寝室を配置しました。すぐに声の届くほど良い距離感で、お互いの気配を感じながら、それぞれの生活リズムに合わせたくつろぎの時間を過ごせます。また、トイレがすぐ横にあるので、トイレの介助の負担も軽減できます。

 

2020129144838.png

2020129144853.png2020129144917.png

(株)林工務店1月6日(月)から平常通り営業しています!

新年あけましておめでとうございます

今年度も(株)林工務店をよろしくお願いいたします

 

 

  • ローン・補助金 住まいに関するお金のお得情報 林工務店では、補助金サポートもしています
  • 空家管理でお困りの方!
  • 住まいのリフォーム費用をクレジットカード・ローンで支払えます。
  • お問い合わせはお気軽にどうぞ フリーダイヤル 0120-884-728