新しい日常を愉しむ家

ゆったりと家族そろって朝食をとった後、小学校に行く娘を夫婦でお見送り。

娘の入学を機に学校から程近い場所に一戸建てを購入。

リモートワークが日常になる将来を見越し、おうち時間を大切にしたいという想いからリノベーションを決意し、夫婦それぞれのオフィスをつくった。

部屋はWEB会議などの声が漏れないように。

みんなの在宅時間が増えることから、「暮らす」と「働く」を心地よく共有させたい。

2020105914.png

衛生面にも気を配り、玄関口の自動水栓で手を洗ったら、服を着替えてお風呂へ、そこからリビングへ直結。

クリーンな動線を作ることで、子どもが泥んこで帰ってきても安心に。

家中の家電をスマホとつなぐホームユニットも夫の提案で導入。

お買い物のをわずかな時間も室内カメラで子どもを見守れる。

宅配ボックスに荷物が届いたら通知してくれるのも便利。

「あ、宅配便が来た。とってきて」と娘にお願いをする。

それは夫婦で選んだ娘への誕生日プレゼント。ボックスを開けたら、きっと驚くだろうな。

空気質

リノベーションで断熱性・気密性が高まると、建物の隙間からの自然換気が期待できなくなります。そのため、機械式の計画換気システムを採用し、汚れた空気や家具などから発生するホルムアルデヒドなどを外部へ排出し、新鮮な空気を取り入れます。

防音

建物の内外での騒音、音漏れ対策や、建物内の部屋間での防音対策に対して、二重窓の設置や遮音材などの施工が効果的です。また、間取りを工夫することで一定の防音効果が期待できます

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829